歯磨きの磨き残しが多いと起こることとは?歯垢・歯石の発生を予防しよう!

普段の歯磨きでは磨き残しがないように意識して磨きます。磨き残しが多いと、どんなことが起きるのでしょうか?磨き残しによって生じるリスクを知っておけば、より一層歯磨きに力を入れられるはずです。

ここでは、磨き残しが多いと起きること、歯石の種類や放置により起きるトラブルをご紹介します。歯石には種類があり、歯石の色や除去の難しさが異なります。正しく理解しておくことで、正確に判断したうえでの除去が可能です。ぜひ参考にして、歯磨きの磨き残しを減らしていきましょう。

Care&Care INAMUでは、磨き残しがないか確認できる歯垢チェッカーを販売しています。

歯磨きの磨き残しが多いと歯垢が歯石に変化する可能性が高くなる!

歯の模型を診る手

歯磨きの磨き残しが多いと、歯垢が溜まります。歯垢とは細菌の塊のことを指し、きちんと歯磨きをしないと落とせません。虫歯や歯周病の原因になるため、磨き残しがないように歯磨きをする必要があります。

溜まった歯垢はどんどん硬くなり、1週間ほどで歯石になります。歯石は歯磨きだけでは取ることができません。歯科医院に行き、除去してもらう必要があります。

歯垢の段階ではまだ柔らかいため、歯磨きを行い、歯石になるのを防ぎましょう。歯ブラシが届きにくく、歯石ができやすい場所としては歯の隙間や歯の間、奥歯、歯の根元が挙げられます。

きちんと歯垢が取れているか確認したい時には、歯垢チェッカーがおすすめです。LEDライトで照らした口腔内を、本器の特殊フィルター越しで見ることで、磨き残しの歯垢を目視できます。今まで以上に丁寧な歯磨きができるようになるでしょう。

歯石の種類や生じるトラブルについて

頬を押さえる女性02

放置された歯垢は、石灰化して歯石になります。歯石は、歯肉縁上歯石と歯肉縁下歯石にわけることができ、形成される場所によって名称が異なります。歯肉縁上歯石は歯茎より上にある歯石で、白色や黄色です。唾液に含まれているリン酸カルシウムと反応して、形成されます。

一方の歯肉縁下歯石は、歯茎より下にある歯石で褐色です。歯周ポケットから浸出したミネラルが原因で形成されます。歯肉縁上歯石よりも硬いので除去が困難です。歯石自体を放置すると、細菌が繁殖しやすくなります。細菌によって歯茎が炎症を起こすこともありますので、注意が必要です。

歯石によるトラブルは歯茎の炎症以外に、歯周病を引き起こすことがあります。口臭の原因にもなるため、早めに歯科医院で除去してもらった方がよいでしょう。歯科医院で除去してもらうことで、歯周病や口臭が生じるリスクを減らせます。

歯磨きで大事なのは、磨き残しを減らすことです。Care&Care INAMUの歯垢チェッカーを使えば、効率よく歯垢を除去できます。歯垢チェッカーは磨き残しを確認することはもちろん、アプリによる口腔健康の記録管理も可能です。AIが撮影した口腔を分析して、その状態による管理方法などのアドバイスを受けることができます。

歯磨きの磨き残しチェックに役立つ商品を販売!

歯磨きの磨き残しが多いと、歯垢が歯石に変化します。歯石には歯肉縁上歯石と歯肉縁下歯石があり、歯茎より下にある歯肉縁下歯石は特に除去が難しくなります。歯周病や口臭の原因になる歯石は、定期的に歯科医院で除去してもらいましょう。歯垢が歯石になる前に、歯垢チェッカーで磨き残しを確認しつつ歯垢を取り除くことも重要です。

Care&Care INAMUでは、歯垢チェッカーを販売しています。歯垢チェッカーは鏡の前で口に当てるだけで簡単に口腔内の清潔状態がわかります。汚れを見つけることで、これまで磨き残していた部分もきれいに磨くことができます。

歯磨きの磨き残しを減少させたい方はCare&Care INAMUへ

店名 Care&Care INAMUヘルスケア商品オンラインストア
会社名 GOOD BRIDGE 合同会社
代表者名 李 秉錫(イ ビョンソク)
住所 〒862-0913 熊本県熊本市東区尾ノ上4丁目1−21 尾ノ上オフィス2号室
TEL/FAX 096-273-9186
URL https://careandcare.co.jp/
取扱商品 医療機器/介護用具/口腔衛生用品/ヘルスケア用品/その他アイディア雑貨etc…